カテゴリー別アーカイブ: 友達じゃなくなってしまった彼

友達じゃなくなってしまった彼

その彼は、遠距離恋愛の彼女がいました。
彼は就職、彼女は大学進学を機に離れ離れになってしまったそうです。
休みはあれど、なかなか会えなかったそうです。
彼は「寂しい」と言って、私に相談してきました。
彼は、私の男友達でした。

私はよく彼の相談にのっていました。
大したアドバイスもできませんでしたが、ただ話を聞いてくれるだけでも心が軽くなっていたようです。
仲のいい男友達が悩んでいて、話を聞いてあげる。
最初はただそれだけでした。

いつの間にか、彼と一緒にいる時間が多くなってきました。
たぶん、会っている時間もメールしている時間も彼女より多かったのではないかと思います。
食事をして話を聞いて、というだけだったのが、ドライブに行ったり、イベントに行ったり、彼の自宅にお泊りに行ったり…とまるで私が彼女なのではないかというほど、一緒の時間を過ごしていました。
そういう機会が増えてきた頃、私は彼に友達ではない感情を持っていることに気づきました。
私は、彼に恋をしてしまったのです。

でも、そのことは彼には言えませんでした。
彼女と付き合っているのは本当だったし、彼も彼女のことが好きなはずです。
彼も私にそんな感情は持っていないものだと思っていました。

そんなある日、彼と一緒に夜ドライブに行った時のことです。
車を止め、話をしていると、突然抱きしめられました。
そしてキス。
私は頭が混乱しました。
彼は私のことをどう思ってこういうことをしているんだろう。
好きなのかな、ただ寂しいからこういうことをしたのかな、といろいろ考えてしまいましたが、正直嬉しかったです。
この一瞬でも、彼の彼女になれた気がしていました。

そんな日常が続いたある日、私の気持ちも限界にきました。
こんなうやむやな関係が続いていいはずがない、彼女にも申し訳ない、と感じました。
私は勇気を出して、彼に問いただしたのです。
「私は、あなたの何なの?」と。

彼の答えは「ごめん、もう会えない」
会えないということは、少しは私に気持ちがあったのかな?
結局、私は彼の何だったんだろう。
その答えは聞けませんでした。

それからは一度も、彼に会っていません。
連絡先も知らず、何をしているかもわかりません。
でも、なんだか忘れられない人です。