カテゴリー別アーカイブ: 恋愛中に見知らぬ場所で彼女の車から放り出された

恋愛中に見知らぬ場所で彼女の車から放り出された

生時代に彼女と知り合い、付き合い始めて2年目の頃、それまでは、二人とも、ラブラブな関係で喧嘩はしたものの、すぐに仲直りできていました。

しかし、2年目ごろになると彼女も喧嘩すると強気で、直ぐに、プンプンと腹を立てることが平気になってきました。

2年目までは、デートするときは、近場の繁華街か電車等の公共機関を使っていました。しかし、彼女が自分専用の軽自動車があり、どこかに出かけるときは、この軽自動車を使うことが多くなりました。

ある時、この軽自動車を使って、そこそこ高い山にドライブにでかけました。標高は700mぐらいでそれ程高い山ではないです。

また、地元では有名な山で頂上の頂に神社がまつってありました。取敢えず、そこまで、車で行き神社で互いの幸せと交際が長続きするように願いました。

その神社で30分ぐらいたったころに、今では原因が忘れてしまって覚えていませんが、突然、喧嘩が始まりました。なんとかなだめようとしましたが、彼女の機嫌がどんどん悪くなり、私に向かって、車を降りて頂戴と言われ、しぶしぶ降りると彼女は、そのまま走り去ってしまいました。私自身は土地勘もなく、どうやって、山を下りればよいのか途方にくれてしまいました。取敢えず、近辺を歩きまわった結果、1時間に1本ぐらいバスが出ていることが分かりました。

ただ、ひょっとすると、彼女が戻ってくるかもしれないと思い、バスがくるまで待っていました。

しかし、全く、戻ってくる気配もなく、もう、あきれるやら泣きたい気持ちになり、ショックで何も考えられず、ようやく、バスでふもとに戻り、乗り継いで、電車の駅まで向いましたが、余りに理不尽な振る舞いに私も怒りに包まれていたので、下宿先に戻ることもなく、途中でパチンコ店に入り、とにかく、怒りをしずめていました。

もう、夕方近くになってきたころに、パチンコをやめて下宿に戻りました。下宿に戻るとやはり彼女の事が気になり、彼女の家に電話をかけました。

そうしたら、開口一番、今まで、どこをほっつき歩いていたの、何で電話してこないのって怒られてしまいました。こっちとしては、言い訳をするわけにもいかず、あっけにとられ、ただただ、謝りつづけました。その時に、女は怖いと痛切に感じました。こういう、彼女でしたが、無事結婚することができました。