カテゴリー別アーカイブ: 私の初恋。楽しい恋愛が、最期は泥沼に。

私の初恋。楽しい恋愛が、最期は泥沼に。

私は初の彼氏が出来たのは高校3年生の時。受験勉強を一生懸命やろう!と決めたとたん、なぜかその当時通っていた予備校のアルバイトの大学生と付き合い始めた。

受験生の時は大人しいもので、デートも月に1回か2回出来れば良い方だった。
また、当時の私は携帯が嫌いで持っていなかった。

なので、メールでのやりとりが基本で、しかも家のパソコンのみからであった。
そんな中、ひっそりと二人でファミレスでご飯を食べたり、一人暮らしの彼の家に遊びに行ったりして清く質素なお付き合いをしていたのだ。

そして、一年がたち第一志望に受かった私は晴れて大学生。彼は社会人一年生になった。彼の仕事先は遠距離や中距離では無かったが、家からも学校からも一時間半かかり行くのが結構大変だった。
それでも週に一度は通っていた。

彼は結構、結婚願望が強い人だった。私と言えば、結婚願望はあったが働く事も楽しみにしていたのでそこの考え方が違った。

会うたび、話すたびに結婚の話をしてくる彼。初めはそんなもんかと聞いていたが、だんだんと彼の気持ちを重く感じたのだ。

思い返すとペアリングを提案したのも彼だった。正直に私は気乗りしなかったが彼との関係を維持するために購入したのを覚えている。

彼と付き合ううちに外に気になる人が出てきた。その相手は大学の部活の先輩で、とても優しい人だった。後輩としかみられていないのは解っていたが、好きになりかけていた。

このままでは、浮気のような状態になると思った私は別れ話を切り出した。

彼は泣いて縋ってきた。可哀想になり、別れることは出来なかった。これが私の甘い所であった。「嫌いで別れたいわけじゃないし。まだ続けていくか。」そう思ってから早2ヶ月。

急に彼から「職場の後輩と良い感じになった、向こうから告られたから別れよう!」と言ってきた。

頭にはハテナマークが浮かんだ。別れの話が出る度に泣いていた彼でした。なのに、自分がうまくいったら何事も無かったかのように私を切りました。

そして、そこから彼が酷かったのは「良い人を紹介するよ!」と言って、自分の弟を紹介してきました。また、自分の仕事先にアルバイトが欲しいからと私を誘ってきました。それなのに、私と別れて三ヶ月後わざわざ「今の彼女との間に子供が出来たから、結婚する。」と聞いてもいないのに連絡してきました。

あんなに優しかった人が、ここまで人の気持ちが考えられない事に傷付きました。まさかこんな人だったとは。

今では良い思い出です。
ちなみに元彼は何で付き合ったか解らない位、タイプとは真逆。
今は凄くタイプの彼氏と仲良く毎日楽しく過ごしています!