カテゴリー別アーカイブ: 結婚式でのびっくり事件

結婚式でのびっくり事件

結婚して数年経ちます。主人は九州出身、私は関西出身なのですが、結婚式は両家相談の結果(というよりほぼ一方的な意向でしたが)、主人の郷里である九州にて行うことになりました。

そのときはお互い都会で仕事をしていたため、何かと準備で2回ほど九州に結婚式前に足を運ばなければならず、費用的にも時間的にも結構大変だったことを覚えています。

なんとか結婚式の段取りも決まり、いざ結婚式当日となりました。もちろん、私も主人も、また出席者全員がニコニコ笑顔の式だったのですが、私自身、当日の結婚式ですごく戸惑ったことがいくつかありました。

まず1つ目は招待した友人のことで主人の両親や親族の皆さんに嫌な顔をされたことです。私の概念では異性であっても大親友である友人を招くのは何の抵抗もなかったのですが、主人側の親族にはイマイチ受け入れ難かったようで、すごくびっくりされたことを思い出します。やはり田舎と都会の感覚というか、なんかちょっと違うんだなぁ~と感じた一瞬でした。

2つ目は結婚式で振り分けた出席者テーブルの中で、ひどくマナーの悪い人がおり、”いったいこの結婚式では誰が主役なのか”と目を疑うくらい、同テーブルの出席者だけでなく、周囲の人間皆に影響を及ぼしている方がいたことです。とにかく、人がスピーチをしているときでさえも、新郎・新婦の席に来てアルコールをついではしゃぎまくったり、大声で笑ったり、とにかく冷や汗ものでした。

彼は主人側の友人なのですが、これでは私側の両親を始め、主人側の両親も大迷惑です。このような品格を下げる人間は要注意ですね。主人の友人だったのですが、さすがに主人もかなり引いていました。

最後にびっくりした事件は、ご祝儀に関してです。もちろん地域差というのも多少あるかと思いますが、その迷惑な出席者からいただいたご祝儀は、なんとコインだったのです。それも300円ですよ!こちらとしては相当料理やら引き出物などで金銭的負担をしているにも関わらず、このありえない金額を堂々と出してくる神経に乾杯です。ほとほとびっくりして腰が抜けました。

ちなみに、あまりにも非常識な人間だと思ったので、私の中では彼は今もブラックリストに入っており、主人には一切付き合わないようにお願いしてます。残念ですが、あまりにもショックが大きすぎたゲストであったため仕方がないですよね。