カテゴリー別アーカイブ: 高校時代の四角関係な話

高校時代の四角関係な話

高校1年生の話です。あちこちの中学から集まっていたクラスだったのでぼっちがぽつぽつといました。

人見知りな私は、ここで出遅れてはいけないとぼっちを探して友達作りに勤しみました。そして一人の仲の良い友達が出来ました。その子と部活は何にしようかいくつか見学していました。もちろん好みがあるので今日は別々にということもありました。その時に友達が友達を作り5人グループになりました。そしてある部活の見学に行きました。

そこで私は部長にひとめぼれをし、絶対にこの部活に入ることを決めました。なんと5人中4人も私と同じようにこの部活に入部することにしたのです。一人より友達がいたほうが安心するし、もしかしたら恋愛のサポートもしてくれるかもしれないと思い、部長にひとめぼれをしたことをすぐに告知しました。その時はみんな頑張ってと応援してくれました。

月日は流れ、私は一生懸命仲良くなろうとしていると、グループの一人と部長がやたら親密な事に気付きます。

実は出身中学が一緒で話したことある仲だからと言われました。それならそうと早く言ってくれればよかったのにと思ったのですが、なんか言い方にひっかかりを感じたので詳しく追及してみるとなんと元恋人同士でした。でも自分は全然何とも思っていないから私の恋愛を応援すると約束してくれました。

ですが女の感でしょうか、部長は友達を友達としては見ていないように感じました。それでもこの二人は結局よりが戻ることはなかったのですが、問題はそれだけではありません。

私が最初に友達になった子が、やたら部長に絡まれるようになりました。そして彼女もまんざらではない感じ。このあたりで少しずつグループにも不穏な空気が漂い始めます。

彼女は私が先に部長を狙うと公言している以上自分も好きだとは言えなかったのでしょう。何度聞いてもあんな人好きじゃないと言い続けましたが、態度に出ています。

むしろ陰でメールアドレスの交換をしてひっそりと連絡を取り合っているみたいでした。部長の好きなアーティストを自分の携帯の待ち受けにするくらいに。

それでも私はあきらめきれませんでした。元カノの友達が一生懸命応援して推してくれていましたが、部長の心には届きませんでした。
部長が卒業して私たちの一方通行ばかりの三角関係が終わりました。

私は部長が好き、でも熱烈アピールは届かず。部長は元カノをあきらめきれず、そのうち友達のアピールに揺さぶられる。

元カノは情が残りながら複雑な気持ちで応援。友達は少しずつ部長に惹かれていくが私がいる手前付き合う事など出来なかった。

結果誰も幸せにならず、せっかく仲良いグループになったのに恋によってぎくしゃくし、その後私がグループを去りました。

後日談、私も高校を卒業してからいきなり部長から連絡が来るようになり時々メールをする仲になりました。

そして部長は私の好意を知っていて今も好きならばと連絡をしたみたいですが、時間も経っていて全然会っていなかったので当時の熱はもうなく、これが高校時代だったらなぁと複雑な気持ちのまま連絡を取らなくなりました。