結婚式に妊婦の女性が乱入してきました

3年前に結婚しましたが、その式であり得ないような出来事が起こりました。
私と彼は同じ会社の同僚で、1年半の交際の後に婚約しました。

最初は周りに冷やかされるのが苦手で交際している事を隠していましたが、徐々にバレ始めたので会社公認カップルのようになっていました。

結婚式には会社の同僚や上司も参加してくれて、和やかなムードで進みました。
そして新婦から両親への手紙として、私がマイクの前で手紙を読んでいる最中に会場の入り口が騒がしくなりました。

何かと思ってそちらに目をやると、何とお腹が大きな女性が警備員の方に止められながらも、無理やり私達の方へと向かってきたのです。

その女性は警備員を振り払い、私の方へ凄いスピードで走ってきました。

周りにいた司会者の方やスタッフの方も止めようとしたのですが間に合わず、私も避けきれずに女性にタックルされてそのまま床に倒れ込んでしまったのです。

すぐに周りの方に助けてもらって私は一旦控室へと連れて行かれましたが、その間も女性は何やら叫んでいてとても怖かったです。

30分程式が中断して、その間にスタッフの方や警備員の方が何とかして下さったようで、会場へ戻った時にはあの女性はいませんでした。

後から聞いた話では、どうやらあの女性はあの日同じ結婚式場内の別会場で行われている結婚式に突撃するはずが、誤ってこちらの会場に来てしまったようです。

新郎の浮気相手で子供を妊娠したのに裏切られたとかで、結婚式を滅茶苦茶にしてやろうと思っていたんだそうです。

あの後別会場の新郎新婦は災難だったでしょうけど、勘違いで巻き込まれた私も修羅場でした。

明らかに妊娠8か月9か月位の女性が突進してくるなんて本当怖かったですし、まさか彼が浮気していたのかと泣きそうでした。

私がタックルされる前もされた後も彼は必死に止めようとしていたらしく、女性に腕を引っ掻かれていたようです。

式場スタッフさんがちゃんと事情説明をしてくれたので良かったですが、きっと参加者の皆さんも「とんでもない式に来てしまった」と思った事でしょう。

あの騒動の後、何とか式を最後まで続けましたが、後日やっぱり結婚式は綺麗な想い出のままがいいと思って、身内だけでやり直しました。

今では笑い話にできますが、当時は結構うなされた出来事でした。